• HOME
  • GBP.JP
  • 啓発
  • 早起きのメリットをご紹介。朝の時間はとても貴重だった!

早起きのメリットをご紹介。朝の時間はとても貴重だった!

啓発

 

早起きのメリットを捨ててまでギリギリまで寝ている方は多いのではないでしょうか?

高所得者などは早起きを習慣にしている方が多いようですが、早起きにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

今回は早起きしたくなるようなメリットをまとめてみました。

早起きすることで朝に余裕が持てる

・朝の支度にゆとりがもてる

毎朝バタバタしている方は早起きした朝は心に余裕が生まれた実感がもてるでしょう。

 

・通勤ラッシュの時間を避けられる

あの地獄から抜け出せるだけで早起きする価値はありますね。

 

・自律神経が安定する

朝起きて日光を浴びることで自律神経が整い健康に繋がります。

 

早起きにはダイエット効果がある

人間が一日のうちで最も空腹である時間帯は睡眠後の朝です。

そして脂肪は空腹時に最も燃焼されるので、早起きをして空腹時の活動時間を増やすことで、

脂肪が燃焼され痩せるといったメカニズムになります。

 

そして朝に食べたものは1日を通してエネルギーとして消費されるので脂肪として残らず、

また食事をとることで基礎代謝が上がります。基礎代謝があがると体温があがり、カロリー消費量もあがります。

 

また、早起きが習慣の人は睡眠のゴールデンタイム(22時~4時)に良い睡眠がとれており、

その時間帯に睡眠がきちんととれていると活発に成長ホルモンが分泌されやすくなります。

成長ホルモンは細胞を修復するエネルギー源として脂肪を燃やし、結果痩せられるというわけです。

 

 朝の時間は集中力が高まる

 

・朝は寝起きなので疲れていない

疲れていると集中力はなかなか発揮できないもの。

起きたばかりの朝の時間は普段よりも集中力が発揮しやすい傾向にあります。

 

・寝ている間に脳が整理されるから

記憶の整理は寝ている間にされているといった情報は皆さんご存知だと思います。

ですが、さらに具体的な内容をみつけたので参考になれば幸いです。

 目が覚めている間は脳や体の細胞内に毒素などの老廃物が溜まる。そこで、脳は人が眠ると脳脊髄液(写真)のバルブを開いて、繊維に溜まった毒素を洗い流す。

これは細胞呼吸という細胞が栄養からエネルギーを作り出し、体を動かし続ける大きなサイクルの一部である。夜間に洗浄される毒素はそのサイクルの残り滓のようなものだ。

洗浄は全身で行われているが、特に脳での影響が大きい。徹夜すると頭がまともに働かなくなるのは、これが大きな理由の1つだ。

出典:あなたが寝ている間、体に何が起きているのか?睡眠中に起こる10の驚くべき現象

 

 

早起きのメリットは他にもいろいろあると思いますが、

睡眠時間が変わるわけではないので、早起きを習慣にするのに十分なメリットを書けたと思います。

他にも、早起きができない方へ向けた記事も書きましたので、よろしければご覧ください。

 

朝起きられない方必見!早起きは三文の徳

 

 

流川 転馬

当サイトの管理人です。 色々な事に挑戦して毎日充実した日々を過ごす中、 自分の経験を色々な人に知ってもらいたいと思い、当サイトを立ち上げました。 同じ境遇の...

プロフィール

関連記事一覧