独自SSL設定はサイト立ち上げ初期にやっておかないとアクセス減少?

httpsとは

SSLを利用した通信で、暗号化されている点が従来との違いです。

万が一情報を抜き取られた場合に暗号化されているほうが安心ですよね。

なのでhttpsから始まるホームページはhttpから始まるホームページと比べセキュリティ面で信頼性が高いホームページになります。

httpは注意。httpsだと表示されない警告文がある

一部ブラウザ・iosのサファリなどではhttpのサイトにアクセスした際にこのような警告文が出る。

スマホだと最初に目にする文章になるかもしれないここの部分。

このような警告文が出たら記事を読んでもらえなくなるかもしれません。

なのでどのみちSSL化はすることになるのではないでしょうか。

HTTPSにしたらアクセスが減ったとの声多数!

実はHTTPS化してしばらくするとアクセスが激減する時期がくるそうです。

これは検索エンジンが問題になってくるのですが、HTTPから始まるホームページはすでにグーグルから評価されているのですが、

HTTPSに変えることで、新しいURLになってしまうからです。

そうするとまたグーグルに正しい評価をしてもらえるようになるまで時間がかかるため、

HTTPSに変更後はしばらくアクセスが激減してしまうということです。

サイト作成直後ならHTTPSにしても問題なし?

上記の点を踏まえると、アクセスがほとんどなく、グーグルからの評価もないような初期サイトのうちに

SSL化してURLをHTTPSにしてしまったほうが良いのではないでしょうか。

当サイトも10記事ぐらい投稿した段階で気づけたので、大事には至りませんでした。

皆さんのサイトは大丈夫でしょうか?

後々後悔することのないようにしたいですね。