風邪を1日で治す方法

どうも、最近風邪続きの管理人です。

私は今週火曜日に風邪をひいたのですが、それでも毎日お酒を飲んだりスポーツクラブへ行ったりしていたので、金曜日になっても風邪は治らず(当然か)、むしろ症状が悪化していました。
 
これはまずいと思い、1日で風邪治す方法はないものかといろいろ調べた結果、私が風邪を1日で治した方法をご紹介します!(必ず治るとは限りません)

風邪薬は風邪の症状を抑えるだけ

風邪のときは薬を飲めば治ると思っている方もいるかもしれませんが、

風邪薬は風邪の症状を抑えるだけで、風邪を治す成分はありません。

ですが咳などを鎮める作用で体力を保つことが結果的に風邪には良いのかもしれません。

風邪を早く治したいなら免疫力を高めよう

免疫力を高める方法として皆さんも風邪の時よく身体を温めると思います。

風邪のときに体温があがるのも体の防御システムがちゃんと機能しているからですよね。

人の身体は体温が1度あがると免疫力6倍などといわれるほど体温が大事になってくるようです。

ちなみに管理人はそれまで窓を開けて寝ていたのですが、金曜日は窓を閉めて寝ました。

風邪にはビタミンC、実際に試してみた

また、ビタミンCも風邪に効くといいますよね。

ビタミンCは風邪を治すには3000mg程度が目安になるようですが、今回はこちらを買ってきました。

準備したものはこちらのビタミンCタブレットとポカリ1.5L

当然ビタミンCタブレットなので味はすっぱいです。

バリボリ食べながらポカリで流し込んで1袋の半分ほど食べきりました。

1粒あたりのビタミンCが550mgなので1袋60粒で33,000mg/2=16500mgものビタミンCを摂取したことになります。

これは相当強そうですね!

結局風邪は1日で治ったのか?

お酒を飲まなかったのが良かったのか、色々試したおかげか、翌日には病み上がり程度には治ってました。

ただ、原因は定かではないのですが翌日おなかを壊したのでサプリの用法容量は守りましょう。

それと喉の痛みはたばこのせいか、その後もだいぶ続きました。

風邪のときの生活習慣

・薬とお酒を飲んでスポーツをしていた

風邪が治った時の生活習慣

・薬とお酒をやめて運動を控えてビタミンCを大量摂取し、窓を閉めて身体を温かくして寝た

どれが決定打になったのかはわかりませんが、風邪というものは一般常識的なことをきちんとすれば1日でも治るものなんでしょうね。

最新情報をチェックしよう!