Xserverで運用しているWPサイトを独自SSL化する方法

当サイトはXserverで運用しているので、実際に当サイトで変更した手順をお伝えします。

当サイトが躓いた部分などをわかりやすく説明していきます。

独自SSLにすることの重要性に関してはこちらの記事で説明していますので、よろしければご覧ください。

独自SSL設定はサイト立ち上げ初期にやっておかないとアクセス減少?

 

Xserverは3分ほどでhttps化ができます。

クリック操作5回ほど、入力項目数か所なのですぐ終わります。

1.サーバーパネルにログインし、SSL設定のページにいきます。

2.独自SSL化したいドメインを選択する

3.独自SSL化設定のタブを選択

4.チェックボックスにチェックを入れる

5.項目を埋めて追加するボタンを押す

 

以上で完了です!反映に1時間ぐらいかかるみたいです。

ちなみにhttps化してもドメイン直接入力でhttpでホームページが表示されてしまうことがあるので、こちらの設定もしておきましょう。

関連記事

ホームページをhttpsにしたけどブラウザーに直接URLを入力するとhttpでサイトが表示されて困っていませんか? せっかく独自SSL化をして「このページは安全ではありません」と表示されなくなったとほっと一息ついていた所、URL入力でhtt[…]

 

最新情報をチェックしよう!