httpのアクセスをhttpsにする方法

ホームページをhttpsにしたけどブラウザーに直接URLを入力するとhttpでサイトが表示されて困っていませんか?

せっかく独自SSL化をして「このページは安全ではありません」と表示されなくなったとほっと一息ついていた所、URL入力でhttp://~サイトへ行くと「このページは安全ではありません」の表示・・・

場合によってはGoogleのページ評価が分散することもあるのでなんとか解消したいところ。

今回はそんなhttpへのアクセスをhttpsにリダイレクトする方法をご紹介します。

Xserverだと1分で設定完了です!

ちなみにまだサイトを独自SSL化していない方はこちらの記事からお読みください。

関連記事

httpsとは SSLを利用した通信で、暗号化されている点が従来との違いです。 万が一情報を抜き取られた場合に暗号化されているほうが安心ですよね。 なのでhttpsから始まるホームページはhttpから始まるホームページと比べセキュリ[…]

httpsへリダイレクトする方法(Xserver以外)

まずメモ帳などで「.htaccess」ファイルを作ります。

ドットから始まるファイル名でファイル作成ができない場合はドットなしまたは適当にaaaなどで作成した後、サーバーにアップロードしてからファイル名を.htaccessに変更しましょう。

サーバーに元々「.htaccess」ファイルがある場合はそこに追加で記述します。

内容は以下の文を記述し、保存。

あとはサーバーのトップディレクトリにアップロードするだけです。

 

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
 

動作確認の為にhttp~アクセスし、https~表示されるようでしたら成功です。

 

1分で完了するXserverでhttpsリダイレクト設定

エックスサーバーのサーバーパネルに編集画面があります。

ドメインを選択し、.htaccess編集を押すと直接入力できる画面が出てきます。

元々なにか書かれていると思うのですが、私の場合

「# END WordPress」の上の行にコピペしたらちゃんとうまくいきました。

設定保存した後、すぐにhttp://gbp.jpにアクセスしたところ、ちゃんとhttps://gbp.jpにリダイレクトされているのを確認できました。

以上です。

 

最新情報をチェックしよう!